メンテナンスの仕方

Pocket

また抗がん剤による副作用の見られる一時的な利用とはいえ、治療期間中はずっと使用したい医療用ウィッグですが、こまめにメンテナンスをすることによって美しい状態を保つことができます。医療用ウィッグのメンテナンスは普通の髪の毛と同じように単にシャンプーで洗えば良いというわけではありません。ウィッグに応じてさまざまな手入れをきちんとする必要があるのです。

ブラシまず注意したい点があまり強い成分を含むシャンプーを使わないということです。強い成分を含むシャンプーを使ってしまうとウィッグに含まれている油脂やスタイリング剤を落としてしまう原因となりかねません。せっかく綺麗になっても自分の思うようなスタイリングができなくなってしまうと、ウィッグとしての価値が大きく下がってしまうことでしょう。さらに医療用ウィッグで使われている髪の毛は人工毛ですので、毎日きちんとブラシをかけることが必要です。ブラシをかけることによって縮れ毛を防ぐことができます。逆にブラシをかけないでいると人工毛特有の毛の縮れができてしまいます。このように医療用ウィッグならではのメンテナンス方法というものをよく把握し、それを丁寧に毎日実施していくことが長持ちの秘訣と言えるでしょう。