いつから準備すべきか

ウイッグまた医療用ウィッグを購入するタイミングですが、抗がん剤による治療が決定し、その副作用が予想できた時点で、早めに注文をすることがおすすめです。なぜなら実際に毛が抜けをし始めてから医療用ウィッグを購入しようとすると、大きな精神的なストレスの中でいろいろと購入のために行動しなければならず、気持ちの余裕が持てなくなってしまう可能性が高いからです。しかし予め髪の毛が抜け落ちることを予想して、医療用ウィッグを購入しておくと心に余裕ができ、ストレスを大きく軽減することができるでしょう。

また現状の自分のヘアスタイルと見せた形に作るのか、それとも治療期間中は一気にイメージを変えて気分転換を図るのかという点も考慮しておくと良いでしょう。医療用ウィッグの中には帽子が初めから付いているタイプなどもありますので、治療期間中どのタイプのウィッグが一番ストレスを軽減させてくれるのか、自分のニーズを分析しておきましょう。また価格は高くなってしまいますが人毛で作られた医療用ウィッグもありますのでより一層自然の髪の毛の質に近づけたいという場合には、そうした選択肢を選ぶこともできます。ただ注意したいのがかなり自分の要望を実現するためのフルオーダーにしてしまうと、制作日数も一か月ほどかかってしまうことや、価格帯も大きく跳ね上がってしまうといった点に注意しておきましょう。